証明用電気計器(子メーター)の検定について

〒106-0044 東京都港区東麻布2丁目29番8号 協電ビル7階

リース制度について 電気料金へ加算する事で負担が限りなく実質負担がゼロに近くなります。

リース制度を利用して子メーターを導入することでオーナー様の負担が限りなくゼロに近くなります。

証明用電気計器、通称子メーター交換は設備投資になります。
子メーターのリース料を各部屋・店子の数で割り電気料金に加算する事が出来ます。

照明用電気計器(子メーター)ファイナンス契約に関するQ$A

Q1 リースとはどのような契約でしょうか?
A1 リース会社が設備機器等を買い上げ賃貸借契約を致します。オーナー様のお支払いは毎月定額の自動引き落としになりますので負担が少なく導入出来ます。

Q2 リースと割賦の違い
A2 所有権がリース会社になります。税務上の有利として処理できます。

Q3 リース(割賦)制度の利用時の条件等はございますか?
A3 リース(割賦)の申し込み金額が50万円以上から利用できます。

契約申込の流れ

①審査・申込 ※申込書類に基づき、リース会社で審査をさせて頂きます。
②契約後、機器発注
③工事日打合せ・着工
④リース契約開始※お客様へ物件受領書・借受証交付
⑤リース料金または割賦料金の引き落とし※契約開始の翌月から(初回は2回分合算)

バナー
バナー

Menu

Infomation

お知らせ

画像
太陽光発電ソーラーパネル・LED・蓄電池・地中熱・販売と施工を行っております。
画像
証明用電気計器(子メーター)の検定について詳しくはこちらをご覧ください。
画像
電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。